まず借金の状態から解決への方向性を決める

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s借金返済に追われ毎日がストレス状態。いつも「なんとかしたい」と漠然と思ってはいるもののどうすればいいかわからない。

その「なんとかしたい」を「なんとかする」に変えるには、まず自分の借金の状態と向き合い本当に返せるのか見つめなおす必要があります。本当に返していけるのか?今の状態はどうなのか?それによって解決の手段は変わってきます。

まずは当てはまる自分の状態を選んでください。どんな方法があるのかご案内いたします。

 icon-arrow-circle-right 毎月、少しずつではあるけれどなんとか返済可能
借金の額は多いものの、毎月きちんと安定収入があるので少しずつではあるけれども返済を遅れずに継続している状態。

この場合は債務整理のいろんなデメリットを考えると、本業に力を入れて自力で返済してしまうのが一番の方法です。ただし、借入先が消費者金融だったり、多額の借金を長期間返済している場合は過払い金が発生している可能性があります。
もし過払い金があれば、過払い金請求を行い返還してもらうことによって借金が一気に減額、あるいはプラスに転じることも少なくありません。
kaiketsu

  返済日にお金が足りず再び借りている自転車操業状態
借金に苦しんでいる人で、一番多いのがこの状態の人です。複数の会社から借り入れはしていない、または借りていても2社程度で借入限度額にまだ余裕があるので返済日にお金が足りない、あるいはちょっと苦しいという状態の時に同一会社から上乗せ借入を行いその場しのぎを行っている状態です。

返済日はなんとか乗り越えることができますが、借金の額は永遠に減りません。こういう場合は早急に解決策を打たないと危険です。借入している会社が増えないうちに解決することをお勧めします。
kaiketsu

  A社返済日にB社から借り、B社返済日にC社から借りている
いわゆる多重債務という状態です。この状態の怖いのは、「返済」という行為を行い続けているために、危機感が薄いということです。実際は複数社の借り入れがうなぎ上りとなっており、いずれやってくる借入限度額いっぱいの状態になったときに破滅しか待っていません。
このパターンの解決策でよく「おまとめローン」が紹介されますが、実はまとめてしまうと毎月の返済金額が下がり、返済が楽になってしまうので、「苦しかった時の毎月の返済額までは返せるから大丈夫」と自分を納得させ、新たに借り入れをしてしまう人がほとんどなのです。(そうして再び消費者金融は儲かるわけです)
だいたい、こんな状態になってしまった自分がおまとめローンを利用したくらいで完済できるはずはありません。まとめたとはいえ借金の総額は減っていないのです。
kaiketsu

  督促状の山。給料日やボーナスまで返済を待ってもらっている
かなり危ない状態です。信販会社のブラックリストにはあなたの事故情報がしっかりと記載されています。一般のカードは数年間は作れません。唯一救いがあるのは、あなたが会社勤めやアルバイトを行っていて「収入源がある」ということです。自分の状態を誠意をもって説明し、返済する意思があるということを明確に示せば債権者にたすけてもらう方法があります。ただしすでに信用が無い状態なので一人では不可能に近く、プロの力を借りる必要があります。
kaiketsu

  借金が多額または無職で全く返せるあてがない
債権者に誠意を見せようにも「返済という行為自体が無理」という場合は、債権者からの催促に苦しめられ、日々ストレスとプレッシャーに押しつぶされそうになりながら生活していくよりも、全てを捨て去り(借金もそうですが、自分の財産もです)人生をリセットすることができる法律があります。
もちろん多くのデメリットは受けなければなりませんが、自分や家族が借金に苦しめられ続けるよりははるかに楽なはずです。
それに、ある条件にあてはまれば手放さなくてもよい財産もあります。まずはどんな方法でどんなメリット・デメリットがあるのかを知るところから始めましょう。
kaiketsu
いかがでしょうか?自分にあてはまる状態は見つかりましたか?いずれにしろどの状態でもいえることは手を打つのが早ければ早いほど傷が浅く復活も早いということです。また、借金の状態は人によって千差万別で、このサイトでご紹介した方法が必ずしもあなたにとってベストマッチとは限りません。あくまでも基本的な知識として頭に入れておき、プロの先生に無料相談した時点でどの方向で解決に向けて本格的に動くのか決めてください。

私も多額の借金から立ち直った人間の一人です。早く解決してストレスのない生活と笑顔をとりもどしましょうね。

体験談:任意整理で助かりました。

GD181

若い時に多額の借金を背負ってしまいました。家族や友人にも相談できず、一人で悶々と悩む日々でした。いくら仕事を頑張っても節約しても返済に追いつきませんでした。半ば、ノイローゼ状態です。

しかし、そんな状態でも借金は一向に減ることはなく、ますます増えるばかりでした。もうどうにもできないという状態に陥った時に知ったのが、借金の相談窓口の存在だったのです。 「体験談:任意整理で助かりました。」の続きを読む…

実話:高金利債務の返還と債務整理

DL197

私はかつて、ぜったい儲かると言われた架空取引にまんまと騙されて手を出してしまい、多くのお金を失いました。詐欺事件として捜査が行われていますが、未解決のままです。

犯人が捕まってもお金が戻ってくるか分かりませんが、騙されたからといって、国などが補償してくれるわけではなく、あくまでも自己責任です。 「実話:高金利債務の返還と債務整理」の続きを読む…

債務整理をすればお金が戻ってくる?

11ab1cf8ee545354d76b54a49cb9aa55_s

今回、債務整理をしてわかったのですが、お金が戻ってくるケースもあるということです。
僕は4社のカードローンを利用していて、5~6年前にはすべて完済しました。そして、最近になってから過払い金返還請求の話を聞くようになり、過去に払いすぎた利息を取り戻せると聞いたのです。 「債務整理をすればお金が戻ってくる?」の続きを読む…

借金の相談は弁護士にお願いしませんか

DL142

家族にも言えない額の借金をしてしまいどうしようかと頭を抱えていました。

多数のローン会社から借金していたため、借金額が膨れ上がってしまったのです。こうなってしまっては、もう自分一人の力では借金を返すことは悪循環となってしまい返済のゴールが見えません。返すために借りるということを繰り返し、今一体どれくらいの借金額があるのかさえも把握できなくなってしまったのです。 「借金の相談は弁護士にお願いしませんか」の続きを読む…

債務整理で住宅を手放したくない

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

私は48歳のサラリーマンです。
というか、実は過去形です。現在、リストラされてしまい、仕事につけていません。私には専業主婦の妻と3人の子がいて、それぞれ高校生と中学生が2人、教育費なども一番お金がかかる時期です。

そんな私には残債2500万円の住宅ローンと、高校生の子供が公立の受験に失敗し、私立高校に行く際に借りた教育ローンの50万円、マイカーローンが250万円、家族の旅行代金として借りたフリーローンが30万円、妻が展示会に行って購入したジュエリーのショッピングローン50万円が残っています。 「債務整理で住宅を手放したくない」の続きを読む…

家族に内緒で相談

3b4b40edb4df99523d7b5fe8c4135576_s

実は家族に内緒で借金がありました。
最初はきちんと返済できていたのですが、いつの間にか返済できなくなってしまい、とても辛い状況に陥ってしまったのです。このままでは家族にもばれてしまうし、もっと取り返しのつかないことになるかもしれないと思い、弁護士に相談することにしました。
「家族に内緒で相談」の続きを読む…

ローンの返済で悩んだら債務整理も考える

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

ローンなどで借入をすると一時的にはお金のピンチを乗り切れることができますが、その後は利息もつけて返済していくこととなりますので、一時しのぎで利用するのではなく、その後の返済も考えて、計画的に利用していくことが大切です。 「ローンの返済で悩んだら債務整理も考える」の続きを読む…

年金担保融資について知っておくべきこと

97f48d0b5bd793e8fe8e58f3227ed738_s

あなたは、「年金を担保にした借り入れは危険だ!」と聞いたことはあるでしょうか?

年金担保融資は、「貸金業規制法」で禁止されています。この規制は、悪質な消費者金融を利用することによる被害を防止するためのシステムです。しかし、年金を担保にした融資が、絶対にダメだというわけでもないのです。 「年金担保融資について知っておくべきこと」の続きを読む…

賃貸契約を結んだ状態で、債務整理ってできるの?

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s

結婚して家族を持つと、「マイホームを持ちたい!」と夢見る人も多いでしょう。そんなとき、ほとんどの人が「住宅ローン」を組んでいます。

しかし、人生にはどんなことが待っているか分かりません。ローンを組んだ当時は良くても、歯車が狂えば債務に悩むこともあります。いろいろな事情で、債務整理を考えている人も多いのです。さらに、多重債務を抱えた状態で、賃貸契約を結ぶ人も少なくありません。例えば、転勤などで会社が用意した施設に入居する場合などです。 「賃貸契約を結んだ状態で、債務整理ってできるの?」の続きを読む…

■当サイトオススメの法律・法務事務所はこちら
あくまでも真剣に自分の状況を解決したい人のみご利用ください。

以下に該当する方はご利用できません。
・個人間の借金、税金滞納のご相談はお受けできません。
・すでに法テラスや他事務所に依頼中の方のご相談はお受けできません。
・債務整理には本人確認が必要なために本人以外からのご相談は解決できません。


アヴァンス法務事務所 avans
資格 司法書士
相談料 過払い請求に関するご相談なら、何度でも無料
減額報酬無し
過払い請求成功報酬は16~18% ※消費税別途。訴訟で過払い金を取り戻した場合、表示金額より2%を加算。
問い合わせフォーム 必須入力項目はメルアドと相談内容のみでOK。
対応エリア:全国対応 事務所所在地 ・大阪・新宿
詳しい費用については公式サイトでご確認ください。
てっとりばやいのは電話相談応。フリーダイヤルで無料相談できます。

free20120-323-892
どちらかというと債務整理に特化している感のあるアヴァンス法務事務所。WEBでも「過払い請求の専門家」と自ら謳っています。確かに着手金無料に加えて過払い金の回収報酬額もほかの事務所と比べてもダントツの安さです。問い合わせは月に12,000件、相談実績は50,000件以上というからその実力は信用できるのではないでしょうか。 相談フォームも必須項目はメルアドと相談内容のみなので非常に相談しやすい。ただし、真剣に相談したいのなら電話番号の入力をしておいた方がよいでしょう。電話での応対も丁寧と評判ですので、フリーダイアルの無料電話相談もオススメです。

無料相談

司法書士法人杉山事務所 sugiyama
資格 司法書士
相談料 初回無料
問い合わせフォーム 名前、メルアド、電話番号が必要ですが、名前は仮名でもOKです。
対応エリア:全国対応 事務所所在地 ・東京・大阪・名古屋・広島・岡山・仙台・福岡
詳しい費用については公式サイトでご確認ください。
まず特徴的なのはその事務所の多さ。もちろん対応エリアは全国対応。その徹底的に戦うスタンスが評判となった人気の事務所です。 経済雑誌「週刊ダイヤモンド」において消費者金融が最も恐れる司法書士日本一に選ばれるほどの交渉実績。過払い金の返還実績は実に2億円で返還実績も日本一
岡田法律事務所 okada
資格 弁護士
相談料 初回無料
問い合わせフォーム 仮名でOK
対応エリア:全国対応 事務所所在地 ・東京
土日対応可能

詳しい費用については公式サイトでご確認ください。
てっとりばやいのは電話相談応。フリーダイヤルで無料相談できます。

free20120-611-992
岡田法律事務所は弁護士事務所です。様々な相談に対応でき、解決実績も多くノウハウも豊富に持っています。事務所は東京ですが全国からの相談に対応していて平日時間が取れない人も気軽に相談できるように土日にも対応しています。また全国各地で定期的に無料相談会も開催していますので安心して相談できます。
無料相談
街角法律相談所無料シミュレーター machikado
上3つは法律(法務)事務所の紹介だけど、この「街角法律相談所無料シミュレーター」はなんと匿名で複数の専門家から借金返済の相談を受ける事が出来、オススメの事務所まで紹介してくれるという超スグレモノWEBツール。 大きな質問はたった4つ。住所もプルダウンメニューで都道府県を選ぶだけだから超お手軽で安心。いろんな人からアドバイスを受けて信頼できる専門家を探すのに役立てる事ができます。もちろん全国対応。